2014.11.24 佐藤 小百合  クトロヴァッツ コンサート            町田市議会議員 吉田つとむ 研修生
 
          第34期研修生 佐藤 小百合 昭和女子大学3年生

≪本日の研修内容と感想≫

今回は11月24日に開催された「クトロヴァッツ・ピアノリサイタル」に参加させていただきました。このコンサートは吉田議員が開催に協力していたもので、私たちは途中から研修生として加入したために当初は参加する予定はありませんでしたが、急遽、途中から参加させていただくことになりました。午前中は当日券の販売や、準備に追われ、午後からコンサートが開催されました。私は今回行われるコンサートの会場に行ったこと自体一度もなかったため、少し戸惑ってしまいましたが、会場がわかり、なんとかスタッフの方々と合流することができました。手違いが起きてしまったため、私ともう一人の子の衣装が全く違う物になってしまいましたが、そのままでも大丈夫だろうということでこのままコンサートに参加させていただきました。


 開演中、私は会場アナウンスの仕事を任されました。アナウンスの仕事は一度もしたことがなかったため、上手くできるかどうか心配でした。案の定、少し噛んでしまいましたが、特に大きな影響もなく、無事に終わったため、少しホッとしました。そのあとの懇親会でも後半の司会をやらせていただきました。人前に出てしゃべること自体とても苦手なため、上手くできるか心配でしたが、周りの皆さんの配慮のおかげでなんとか切り抜けることができました。今回のコンサートは他の研修生の方とも知り合うことができ、コンサートの方も成功に終わったため、無事に終わって良かったなと一安心しました。ただ、今回演奏してくださった方々と直接しゃべるときにまごついてしまったため、上手く人前でもしゃべれるようになることと、その方々は外国人の方々だったため、英語もうまくしゃべれるようにならなくてはならないなと思いました。


                                昭和女子大学3年生 佐藤 小百合(第34期研修生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014.12.31メント  記:町田市議会議員 吉田つとむ 

 佐藤小百合さんは、当初、このコンサートの開催時期までインターンをする予定はありませんでしたが、インターン機会が終わる時期になって、志村さんと一緒に参加を求めたものです。他のインターン生がこのコンサートに参加を予定していたことで、せっかくであれば、そのインターン生と一緒に合同した取り組みに参加して見たらどうかと思った次第でした。*なお、このクトロヴァッツ コンサート さがまち公演は、吉田つとむが主催するものです。開催に協力すると言う意味合い以上に、関わり深いものになっています。

 そして、佐藤さんに参加を求める以上はと言う発想から、影マイクの役目をお願いしました。練習も必要であったでしょう。その後の懇談会の場でも後半部、男子インターン生と協同して司会・進行をお願いしました。積極的に、前に出てもらって話す機会を設定した次第です。出演者のクトロヴァッツ兄弟と会話をすることで、外人ともスムーズに話す機会になってもらいたいと願いました。この体験が、佐藤さんにプラスになるように。

            コンサート2014      トップページに戻る   インターンリストに戻る