2.吉田つとむの略歴(現在:町田市議会議員5期目)

吉田 勉(通称 吉田つとむ)

現職  町田市議会議員、副議長

現住所 〒194-0011 東京都町田市成瀬が丘1-14-12 サンホワイトE103-13

    Tel.042-795-7361Fax.042-795-2726

出生地 福岡県みやま市(旧 山門郡瀬高町)小学3年生で同じ福岡県筑後市に移転。
    小学
6年生より
福岡市中央区に居住(そこで、出身は福岡市とする)

 なお、本籍地は福井県福井市

現 況 平成194月の都議補欠選挙(町田市選挙区)に立候補し、74,245票の支持を頂く。
    
3,361票差で及ばず。
    翌日から、欠かさず駅頭・街頭に立ち、捲土重来を期した活動に専念している。

議員暦 平成63月          町田市議会議員初当選

    平成10(12)       市議2期目。総務常任委員会委員長就任

    平成14年(12年)      市議3期目。議会運営委員会委員長就任

    平成16年(12年)      自由民主党会派幹事長就任

    平成18年           市議4期目

    平成192(4期目1)      市議会議員を辞職(4月に都議補選立候補)

    平成22
年3(5期目)        選挙で副議長に就任
  

選挙歴 昭和58年 参議院比例代表選挙名簿搭載 サラリーマン新党7位落選

昭和61年 衆議院選挙東京第11 サラリーマン新党公認 落選

平成 2年 衆議院選挙東京第11 無所属 落選

平成 2年 町田市議会議員選挙 進歩党公認 落選

平成 6年 町田市議会議員選挙 自由民主党公認 当選

平成10年 町田市議会議員選挙 自由民主党公認 当選 二期目

平成14年 町田市議会議員選挙 自由民主党公認 当選 三期目

平成18年 町田市議会議員選挙 自由民主党公認 当選 四期目

平成19年 都議会議員補欠選挙 自由民主党公認 落選

    平成21年 都議会議員選挙 無所属 落選
    
     
       平成22年 町田市議会議員選挙 無所属     当選 五期目(初のトップ当選)

    平成22年の選挙で、合計11回の選挙に立候補し、5回の当選を得る。
      

略歴  昭和23年6月生まれ       福岡県出身  

    昭和
423月         福岡県立福岡中央高校卒業

    昭和424月〜昭和5311月  三舛博多人形(営業担当)

    昭和559月〜昭和587月   中井産業(有)(営業担当)

    昭和559月〜平成212月   日生貿易(株)(顧問)

    昭和588月〜昭和629月   サラリーマン新党事務局専従

    昭和589月〜昭和605月   八木大介(木本平八郎)参議院議員第一秘書

 昭和629月〜平成元年3月  (株)共栄サービス(社長室員)

    平成24月〜平成57月   都議会議員 阿部俊之 秘書

    平成57月〜平成63月   都議会議員 立石晴康 秘書

    平成63月〜平成192月   町田市議会議員(413年)

    平成194月         都議補選に立候補し、落選

    平成21年月         都議会選挙に無所属で立候補し、落選

                   その後、新たな視点で
政治活動を継続


    平成22年2月         町田市議会議員選挙に5期目当選し、3月副議長。

政党役 平成5年           自民党町田支部青年部広報部長

    平成10(12)       自民党町田支部青年部長

    平成18(12)       自民党町田総支部財務委員会会長

    平成192月〜21年      自民党東京都町田市第十支部長

                   自民党は離党勧告を受けて離党。以降、どの政党にも
                   所属せずに、無所属保守の立場を持続。

著作   地方議員のための支持者をふやすホームページの鉄則
        (学陽書房刊 平成1771日初版)

     *アマゾン、ヤフーなどが登録、ネットで検索、購入できる。

現在  NPO法人 ユニバーサルファッション協会運営委員。
    ネット分野を中心に講演やコンサルタント業務をこなす。

戻る