特集:福島第1原発爆発事故と放射性物質による汚染と被曝問題

  2011年3月11日に発生した東日本大震災と、それに伴って起きた福島第1原発爆発事故とその原子炉から飛散した放射性物質による広域の汚染と被曝問題を、町田市の視点で記述しています。この間の発言と行動を収録しました。この汚染と被曝問題は、短期間の問題でなく、放射性物質の半減期に至る長期間の対策が必要になるものです。

 飛散してきた放射性物質の汚染、下水処理における放射性物質の集積と焼却に伴う再飛散による汚染、新たに汚染したゴミを含む被災地のゴミを首都圏で焼却処理することに伴う再汚染、あるいは放射性物質を含有した食品の摂取に伴う内部被曝の問題を、町田市の観点から考えました。
● 吉田つとむの自主測定結果記録(成瀬駅、町田リサイクルセンター周辺、多摩清掃工場周辺) 

1.時系列更新記載(放射性物質の汚染と被曝に関して私が行ってきた行動と調査)
   8月27日時点で編集中ですが、一部を加筆してアップ。

◆2011.学校給食牛乳の放射性物質の測定・公表問題 経過記録
◆2012.1.9 学校給食牛乳の自主測定を東京都が妨害&町田市の対応変化

◆2011.Part2 町田市の空中放射線量の測定について(定期更新)2011.12.03
◆2011.11.24 速報:町田市が学校の中で高放射線量地点の測定と除去を決定
◆2011.Part2. 明治の回答について(学校給食用牛乳で放射性物質が検出)2011.10.01

◆2011.第2回 町田市内の土壌と植物の放射性物質による汚染状況の調査記事2011.09.19
◆2011.Part2. 町田市の学校給食用牛乳の放射性物質含有量調査結果について(更新 2011.09.08)
 
 ○ 土壌や学校給食(牛乳などを含む。)の放射性物質の測定を求める決議案が、市議会3会派で提出されました 2011.09.05 
◆2011.Part2 町田市の空中放射線量の測定について(定期更新)2011.11.27

◆最新調査:町田市の空中放射線量の測定について(集約更新)2011.08.21

◆2011.11.06住民が自主的に調べた市内小学校の放射性物質含有量の数値(7676.92Bq/kg)について
◆2011.11.06住民が自主的に調べた市内小学校の放射線数値(.001μSV/h)について
◆住民情報vs町田市が発表した「市内65ヶ所の空間放射線量の測定結果資料」2011.11.02について
◆ 成瀬クリーンセンター周辺等の放射線量測定について 2011.07.15
◆町田市内植物のセシウム含有量の測定結果2011.05.25

 ◎測定結果報告書 桑の葉 2011.05.18採種 2011.07.07
◆町田市の学校給食用牛乳の放射性物質含有調査結果更新2011.06.08
 ◎測定結果報告書 牛乳(明治乳業) 2011.06.06受領分 2011.07.07
◆町田市内の土壌と植物の放射性物質による汚染状況の調査2011.06.10


2.町田市下水道の汚泥焼却灰の放射性物質の汚染に関する問題に関する意見と資料

3.町田市下水道の汚泥処理施設の建物と機械についての資料 2011.08.01

4.第26回セミナー(福島第一原発と町田市のくらし=山崎久隆氏)の動画記録 2011.08.13

5.

        市議会係の発言と行動のページ  吉田つとむのHP