特集:福島第1原発爆発事故と放射性物質による汚染と被曝問題
 吉田つとむは、福島第1原発事故に伴う放射性物質の飛散に関して、その対策や調査を行政に求める一方で、様々の自主測定を行ってきました。以下の場所において、空中放射線量の測定を欠かさずに継続しています。あわせて、学校給食材料や近隣の土壌の放射性物質の含有量調査を民間機関に委託して実施してきました。その中には、学校給食牛乳から最初にそれを見つけ出す成果を見せ、町田市等の行政のよる測定を実施させる力になってきました。

*吉田つとむは、平成28年(2016年)10月4日、市議会議長に就任しました。そのため、議員の個人的な活動の時間が激減し、これまでの定点の放射線量測定作業を中止しました。
 皆さんのご理解を得たいと思います。


空中放射線量の定期測定(測定者 吉田つとむ)
● 私が、測定する成瀬駅の放射線量の測定結果は、その内容は、町田市内の放射線を測定等する有志の会  に情報提供していますので、そのHPをご覧ください。
● 町田リサイクルセンターと多摩清掃工場周辺の測定結果は、こちらをご覧ください。

● 私が書いた文章や関係の調査結果、あるいは議会の発言など
    2012年の記事は、
    特集2012年:福島第1原発爆発事故と放射性物質による汚染と被曝問題をご覧ください。
    放射能測定記録の時系列の情報リスト(吉田つとむ) 2012年
    2012.5.15 ロン・ワイデン上院議員に手紙を出したことについて(関係文書をあわせて掲載)
    2011年に作成した 
    <特集:福島第1原発爆発事故と放射性物質による汚染と被曝問題> は、こちらにリンクしています。
    この年度のものに一番詳しく記載しています。
   2015.11.10-11 福島原発周辺を巡りました。一般では最も高放射線量エリアを訪れたレポートです。
    
放射線、放射性物質の測定等をするグループ(町田市関係)
 ● 町田市内の放射線を測定等する有志の会
     測定の他、住民請願も行う。吉田つとむの測定結果も提供する
 ● 測り隊 〜低線量被曝を考える会・町田〜
     つくし野の母親グループ
 ● 原発を考える会・玉川学園(東京都町田市)
     測定の他、勉強会を主催、デモ行進なども主催する

放射能汚染関係の支援先リスト(吉田つとむ)

原発被害、放射能汚染関係の情報リスト(吉田つとむ)

                      市議会に戻る   ホームページに戻る