2014.8.10 岡村 真愛 第9回インターンレポート
            町田市議会議員 吉田つとむ 研修生

 
        第34期研修生 岡村 真愛 フェリス女学院大学2年生

≪本日の研修内容と感想≫

  吉田議員が先日、有名なテレビ番組「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系列で、8月4日放送)に出演したということで、私がそれについてのインタビューを行い、小型のビデオカメラで動画撮影しました。他に、スタッフもなく、ハンドメイド仕立のユーチューブアップの動画を作りました。


(いろんな資料を準備、読み込んだうえで、インターン生の岡村真愛さんは、動画撮影に備えました。)

 テレビに出るまでの経緯や、テレビの内容についてだけでなく、ちょっとした裏話も含めて様々なことを質問を質問しました。何よりも驚いたことは吉田議員が収録日の前日にオファーを受けたということです。普段から人に隠すようなことのない政治活動を行い、自分のぶれない意見を持ち合わせていないと成し得ないことだと、深く尊敬しました。



(テーブルは、一般の長机、イスはパイプイスです。使用したビデオカメラはハンディ―カメラ(ソニー ハンディーカム HDR-CX535)を三脚に据え、机上に小型のマイクロフォン(ステレオマイク AT9945CM )*この製造企業である「オーディオテクニカ」は町田市成瀬にある世界トップのマイクロフォンメーカー) ご覧のように、特別の照明設備があるわけでもない場所(町田市JR成瀬駅前 カルチャーセンターの一室)です。

 私が行った主な質問事項は、政務活動費の金額について、その使い方(パーティー参加費に使っていないか)について、地方議員は選挙で政策を明らかにできないで、頭を下げているだけではないか、議会の質問の際、できあがった原稿を棒読みしているだけではないか、等でした。インタビュー形式ですので、吉田議員がそれぞれに質問項目に応えると言う方法で構成しています。

20140811吉田つとむが「タケシのTVタックル」に出演した理由と政務活動費

吉田つとむが「タケシのTVタックル」に出演した際のテーマ:

吉田つとむが「タケシのTVタックル」に出演した際の裏話:

吉田つとむが「タケシのTVタックル」に出演して得たもの?:

 吉田さんがインターネットに力を入れている方だというのはインターンをやる前から知っていました。HPのみならずブログ、facebook、youtubeなど多岐にわたって精力的に活動しているのは何度か見ていたのですが、実際にそれを自分自身が議員本人にインタビューしながら撮影すると言う現場は、まさにスタジオの感じがあり、そうした試みは今回が初めてのことでとても緊張しましたがいい経験になったと思います。

                               フェリス女学院大学2年生 岡村 真愛(第34期研修生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014.8.24コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ 

 この間、何度か紹介した、テレビ番組「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系列で、8月4日放送)に出演したとに関連する記事の一環となりました。インターン生の岡村真愛さんが、「吉田つとむ発見動画チャンネル」の作品ファイルに登場してくれました。吉田つとむのインターン生が自分の言葉で登場して例は珍しいことです。特に、一言二言ではなく、インタビュー形式の構成は初めてのことでしょう。本人は、放送部に入っているわけでもなく、そうした分野に進む考えがあるわけでもなく、インターンシップの一つとして体験してくれたものです。これからの岡村さんの勉強に何らかのプラスになってもらえれば幸いです。

                             トップページに戻る   リストに戻る