2014.5.18 岡村 真愛 第6回インターンレポート
            町田市議会議員 吉田つとむ 研修生

 
        第34期研修生 岡村 真愛 フェリス女学院大学2年生

≪本日の研修内容と感想≫

 今回は町田茶道会のお茶会出席と東京工業大学の大学祭(すずかけ祭)訪問、町田市合気道連盟の活動見学に同行させていただきました。特に印象深かった最初のふたつについて書き記していきたいと思います。
  

 東工大の大学祭(すずかけ祭)は基本的に展示を見る形で回りました。がんの細胞をみたり、有機合成についての展示の説明をきいたりと、私の大学で学んでいることとは分野がかなり違うので興味深くきかせていただきました。そして、お茶会についてです。以前も吉田議員にはお茶の席に同行させていただいたのですが今回は室内で行われたものであったため、また少し違った雰囲気 でお茶を楽しむことができました。茶器やお皿にはじまり、部屋に飾ってある掛け軸、お花、そして着物に至るまですべて主催者の方が自前で用意されたものだ そうです。そのひとつひとつにこだわりがあり、日本の伝統の素晴らしさやそれにふれる意義を再認識させられました。また、お作法や焼き物の名前など知らないことや初めてきくものが多くありました。わたしは大学で交際交流を専攻していて、他の文化を学び、理解することに重きをおいていたのですが、それ以前に自国の文化のことでも知らないことが多いことに気づかされ課題がまた一つ増えました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014.5.14コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ

 この日はインターン生の岡村真愛さんを同行し、3カ所を訪ねました。最初の場所は、町田茶道会のお茶席です。立礼席の場に出席しました。「屋内のお茶席では、撮影をお控えください」とありましたの、その写真はありません。その日の亭主から詳しく説明が受けることが出来たのは良いことでした。
 東工大は、すずかけ台駅近くにキャンパスを持っており、その大学祭(すずかけ祭)がこのシーズンで行われ、今回は大学関係者からお誘いをいただき、訪問した次第です。
 最後は、町田市合氣道連盟が実施する初心者講習会を見学しました。大会とは違って緊迫感はなく、初めての参加には小学生も入っており、関係者の取り組みを身近に接することができました。


                             トップページに戻る   リストに戻る