2014.7.2 渡辺 梨菜 第19-2回インターンレポート
            町田市議会議員 吉田つとむ 研修生


        第34期研修生 渡辺 梨菜 フェリス女学院大学3年生

≪本日の研修内容と感想≫ 先輩インターン生を訪問

 国会(参議院)の議員面会所という場所の入り口で撮影しました。

 私より10年以上前に吉田議員のインターンを経験した社会人の方に、お会いしました。
 大学は異なりますが、同じ社会体験の先輩にあたるその方は、国家公務員で参議院事務局でお仕事をされています。
 この時期は主に国会の運営準備などで忙しくされているようでした

 その方の印象は、朗らかで優しい雰囲気でした。
 働く女性として素敵だなと憧れる存在です。

 もともと政治関係のお仕事に興味を持ちいまのお仕事に就かれたというお話を伺い、わたしも興味または得意な分野の仕事を見つけたいです。
 社会人になることに不安もありますが、仕事にやりがいを感じ、日々の達成感が味わえるのではないかと期待しています。

                               フェリス女学院大学3年生 渡辺 梨菜(第34期研修生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014.7.14 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ 

 この日、小学生の見学の一団が院内に入っていきました。町田市内でも3年生で、市役所と市議会を見学に来ています。都内では、5年生で国会の見学に行っていたと思います。渡辺さんは出身が都内ではないことで、小学生の時代にそうした機会が無かったのでしょう。ただし、大学生の見学ですので、それに相応しい見学・面談を考えた次第です。

 渡辺さんには、こうした人を支える仕事、機関のバックアップをする仕事があることを見てもらいたいと思いました。社会にはいろいろな職業があります。どの仕事が自分に向いているのかと言う発想もありますし、仕事に着いた後にやりがいを見出すこともあるでしょう。

 渡辺さんのインターン期間は間もなく終了します。振り返ると、こんな人に合ってほしかった、こんな場所にも連れて行きたかったと言う気持ちがあります。どうぞ、これからの就活に対して、何らかの役に立てば幸いです。

                             トップページに戻る   リストに戻る