2015.03.28 岡村 真愛 第11回インターンレポート
            町田市議会議員 吉田つとむ 研修生

 
        第34期研修生 岡村 真愛 フェリス女学院大学2年生

≪本日の研修内容と感想≫

 本日は最後のインターンでした。わたしは去年の3月から十数回にわたりこのインターンに通わせていただきました。
 少しでも社会のことを知れたら...と思って始めたインターンでしたが、想像してたよりも多くのことを学ばせていただきました。
 1番感じたことは政治家という職業の大変さです。積極的に地域の人たちと関わり合い、よりよい政治を行うだけではなく、選ばれるためのアピールも怠れない。そんな日々の積み重ねを真面目に楽しんでこなしていらっしゃり、政治家に対するイメージが大きく変わりました。

 また、インターンを通して様々な方との出会いがあったこともわたしにとっては貴重な体験でした。地域のために活動していらっしゃる町内会のみなさんに始まり、都庁の公務員さん、他の市の議員さん、ファッションブランドの社長さんなど多岐に渡ります。

 芹ヶ谷公園の桜祭りにやってきました。


 町田茶道会の野点の会に出席


 ジュン アシダ(Jun Ashida)の山東英樹社長に挨拶する


他の地方議員に挨拶しています。

 そんな出会いを通して、社会の仕組みや働くことの大変さを感じたり、自分の将来について考えるきっかけになったりしました。
 また、過去のインターン生のお話しや自分自身の経験について多くのことを吉田議員は話してくださいました。その中に多くの発見や学びがあり本当に感謝しております。
 この感謝を少しでも形にして残したいと思い、インターン募集フライヤーのデザインをさせていただきたいと提案しました。吉田議員は快く受け入れてくださり、使ってくださるとのお返事をいただきました。吉田議員のインターンを少しでも多くの学生の方に興味を持っていただけるお手伝いができたら嬉しく思います。

                               フェリス女学院大学2年生 岡村 真愛(第34期研修生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015.04.14コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ 

 時間がかかりましたが、岡村真愛さんのインターンシップが終了しました。実際に、インターンシップを希望したのは、1年生の時でした。少しでも、その成長に自分がかかわっていれば、嬉しいことです。まだまだ、やり残したことはたくさんありますが、相手と話すことでは、元来の能力を含めて申し分ないと思っています。

 最後、私にプレゼントを贈ってくれるとの事です。これまた、嬉しく受け止めます。これまで、初期のインターン生ではパワー-ポイント作品やホームページ作成を初歩から学んで、私にその成果品を提供してくれた研修生がありました。経済講演を依頼されていた時期には、その説明資料を一緒につくってくれた研修生もいました。出版の原稿依頼が来た時には、名前を出さずにその校正をやってくれた研修生もいました。

 吉田つとむ発見動画チャンネルの映像作成に協力してくれました。

 岡村さんの真愛さんの言葉を聞いて、見えない涙が出そうになっています。

                             トップページに戻る   リストに戻る