2015.04.06 岡澤 優紀 第1回インターンレポート
            町田市議会議員 吉田つとむ 研修生

 
            第36期研修生 岡澤 優紀 明治大学3年生

≪本日の研修内容と感想≫


 事前の面接日の写真です。  

 本日は初めて吉田議員の元でインターンシップに参加させていただきました。

 町田市立南第4小学校の入学式への参加と、市民の方々へのご挨拶に同行しました。

 新入生の歓迎のために2年生がけん玉や合奏を披露してくれました。1年生と比べ、本当にしっかりしていて、小学校での1年間での成長は大きいものだと感じました。式中に、感動をして涙を拭いている保護者の方が数名いらっしゃいました。小学校への入学は、身体的にも精神的にも1番変化があるときです。今年入学した新入生の卒業式にも、もしも機会があり、可能であるならのぞいてみたいと思いました。


 校長先生が写真を使って、分かりやすく新入生に説明されました。もちろん、最前列が小学1年生ですが、後方からは見えません。




 舞台の上では、2年生が合唱や器楽演奏、そしてけん玉を披露して歓迎します。

 また、校庭が芝生であることがとても新鮮で印象に残りました。芝生化にはヒートアイランド現象の抑制や、転んでケガの防止につながります。しかし予算面で、芝生化には援助がでるが、その後の維持には援助がないという問題点があると吉田議員が教えてくださいました。芝生は枯らさないようにする作業は特に夏場は大変ですし、万が一枯れた場合の補修方法などと細かい対処方法を考えなくてはいけないと思いました。それでも、裸足でも走ることができますし、芝生の上でお弁当を食べることも可能かと思います。自然に近い形で過ごせることに心も落ち着くと思います。

 インターンシップを通して、町田市の状況などについてたくさん学んでいきたいと思います。

                               明治大学3年生 岡澤 優紀 (第36期研修生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2015.04.06コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ 

 いよいよ、吉田つとむのインターンシップ第36期生 岡澤 優紀さんの研修がスタートしました。
 岡澤さんは、先日インターンシップの申し込みを受け、すでに面接を行い、その場で説明を行い、参加の希望内容を確認しているものです。

 最初の研修では、小学校の入学式に私がご招待を受け、来賓として出席したことに同行したものです。会場の一番後方に入れていただきました。岡澤さん自身がそれを体験して以来、十数年の時間が経過し、新たな感慨を受けたことでしょう。私には毎年の行事の一つであるわけですが、今後、改めてより気を引き締めその場に立ち会いたいと思いました。

 
 来賓席の中央写真が吉田つとむです。その隣は、新人の木目田英男市議会議員です。彼は、この小学校の出身です。市議会からは、2名の議員が出席しました。

 さて、岡澤さんは小学校の校庭(運動場)の芝生に驚いていました。私は、何度も訪れている南第四小学校の芝生ですし、市内にはほかにもこうした芝生化の学校はあるので、無意識に見ていました。むしろ、その維持管理面が大変だと言う面に気が行っていました。

 東京都が初期投資の補助を行い、推進する事業の一環ですが、先にも述べたように、あとは地元町田市が運営していかねばならないわけであり、良いとこ取りの東京都政のあり方を感じるものです。自分が推進するなら、その管理運営費まで未来永劫、予算化してくれれば良いのですが、つい、こうした印象を発露してしまうことなり、写真を撮るのも忘れていました。

 この日は、何カ所か、挨拶に廻りました。
 
 
                           トップページに戻る   リストに戻る