2016.06.05 御子柴 綾乃 第1回インターンレポート
      
              町田市議会議員 吉田つとむ 第38期研修生

           第38期研修生 御子柴 綾乃 共立女子大学3年生

≪本日の研修内容と感想≫

  新たにインターンシップに参加させていただくこととなりました。
 今回は、インターンシップを始めるにあたっての面接をしていただきました。一時間半程の面接で、インターンシップの概要や具体的な内容についての説明を受けました。私は大学で管理栄養士の資格取得を目指し学んでいます。その為、様々な給食施設や病院、保健衛生分野の仕事に興味があり、そのような方々を訪問してみたいという希望を吉田議員に伝えていました。説明では私が希望するような内容の他、コンサート運営の補助やボランティア活動、その他訪問活動等、様々なことを行えると知り、早く体験したい思いが強まりました。

(緊張感があるように見えました)

 又、過去のインターン生の方々の例を写真を交えて話していただきました。吉田議員が20年近く行われてきたインターンシップの参加者は多岐にわたり、多くの話に興味を惹かれました。そのように長く続いているインターンシップに参加することができるということとなり、期待が高まると同時に気の引き締まる思いでした。
 最初はとても緊張していましたが、その柔らかな語り口のおかげでだんだんと緊張がほぐれていきました。議員の顔なじみの方々とも話をさせていただき、皆さんのお人柄を感じました。

(次回に登場する際は、少し余裕がでると思います)

 これからのインターンシップを通し、他ではできなかった経験を積み視野を広く持ちたいと感じました。今後のインターンシップに精力的に励み、自らの成長につなげたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016.06.05 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ 
 
 御子柴綾乃さんが第38期のインターン生として参加することになりました。主要な参加期間は夏季休暇の中盤以降になる見込みですが、それ以前に参加可能な日程も入れることになりました。

 このレポートは、前に行った面接内容を御子柴さんがまとめ、送付された時点で、体験記のレポートにしたものです。他にも、夏季休暇期間にインターン生を受け入れる予定をしており、そうした皆さんにプレ案内する目的もあり、「面接事項体験」をレポートの第1回としてアップしたものです。

 御子柴さんの研修日程は、上記の希望を織り込んで作成することにしたいと思います。希望の管理栄養士の仕事は、行政機関の業務と大きくかかわり、その研修が多岐にわたるように心がけたいと思います。

                           トップページに戻る   リストに戻る