2016.07.06 吉成 美樹 第1回インターンレポート
      
              町田市議会議員 吉田つとむ 第38期研修生

           第38期研修生 吉成 美樹 明治学院大学2年生

≪本日の研修内容と感想≫

 私が、最初に吉田つとむ議員のことを知ったのは小学生の頃から駅で顔を合わせるたびに挨拶をしていただいていたことです。昨年大学に入り、他の先輩学生のインターンシップ体験のレポートを見る機会がありました。そうしたご縁があり、私が今年の4月から大学生2年生になったことで、夏季休暇中にインターンシップに参加することになりました。

 今回お誘いをいただいてこのインターシップを通じて新しいことに挑戦し自分の視野を広げ、様々の人とお話をしていくなかで自分のやりたい事をみつけたいと思っています。



 先日の面接で同じ夏季休暇中に参加する他大学生との交流もあると聞き、昨日、今後の予定を決めるのにお話ししていてこの後、新しいことに取り組んでいくことが楽しみになりました。

 これから始まるインターシップを充実したものにしたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016.07.06 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ 

 この平成28年(2016年)夏のインターンシップ生は、吉成 美樹さんで4名目の参加となりました。吉田つとむのインターンシップは、個人ごとの取り組むプログラムを特徴にしています。吉成さんには、そのことを説明していました。もとより、どの学生も、私の政治活動の手伝いをしてもらうことが目的でなく、学生に自分が目標を持ってもらうためにいろいろなの場に誘い、様々の人に出会うことが目標です。そうした社会体験活動を通じて、自分がやりたいことを追及していただきたいと思っています。

 今回、全く異なる大学の学生が4名参加します。そのために、同時に参加する日程も盛り込みますし、関心の度合いに応じて、個人用のプログラムも用意します。それは、この間のインターン生の研修体験記をご覧になれば理解してもらえると思います。

 さー、8月が待ちどうしくなってきました。

                           トップページに戻る   リストに戻る