2016.09.05 吉成 美樹 第5回インターンレポート
      
              町田市議会議員 吉田つとむ 第38期研修生

           第38期研修生 吉成 美樹 明治学院大学2年生

≪本日の研修内容と感想≫

 わたしは今回初めて町田市議会定例会の本会議一般質問傍聴をしました。多くの議員の質問の議題の内容は、とても身近な話題事ばかりでした。地域の街づくり、将来図はこのような議会で話されているのだと実感しました。

 吉田議員が一般質問で触れていた大きな公園の将来像は大変気になりました。それは、木々の覆われた公園が大きく変化すると言うことなのでとても興味深いものでした。その公園の木々の姿や森の保全を議員が求めていること、あるいは、ショッピングモールの構想の関係を含めて、役所の考えはまだ先のことは決めていないと言う言葉が続きました。どのように変わったとしても、「公園」と言うものは私たちが身近に利用することには変わりはありません。

 



 このような機会がなければなかなか市議会の会議のやり取りを傍聴することはないと思うのでとっても良い機会だったと思いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016.09.15 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ 

 今回の吉成美樹さんのインターンシップでは、議会の会議の傍聴が続きました。この日は、本会議一般質問と言うものでしたが、吉成さんは、たまたま、私が発言する場面に研修日が当たりました。一般質問は抽選で決まるので、すでにインターン学生の日程を先に決めているものです。

 それはさておき、私の質問の中に、あるいは他の議員の質問の中にも、公園の質問が出ていました。市内の一つの公園をどうするか、どうなるか、市民の中に大きな話題になっていることです。そうした皆さんに意見を聞き、行政の考えを推し量り、自分の役割を考えています。

                 トップページに戻る インターントップに戻る  リストに戻る