2016.09.13 吉成 美樹 第6回インターンレポート
      
              町田市議会議員 吉田つとむ 第38期研修生

           第38期研修生 吉成 美樹 明治学院大学2年生

≪本日の研修内容と感想≫

 今回は、町田市議会の常任委員会の会議を傍聴しました。全部で4つの常任委員会があるそうですが、私は吉田議員がメンバーを務める総務常任委員会と、もう1つの健康福祉常任委員会の会議を交互に傍聴しました    


 (この日は、オランダからの訪問者もあり、全員で記念撮影)

 先ず、外国人観光客などに対応したWi-Fi環境を市内の中心部(バスセンター付近)に設置する予算が提案され、その内容を議員が尋ねる方法で議論が進みました。吉田議員は、市内で最も大きな宿泊施設があるバスターミナル側にも設置されないのかと尋ねました。そうしたやり取りを聞くと、今後の設置場所の広がりが予測されました。

 続いて、町田市のお金の使い道をチェックする「決算」では、朝から夕方までびっちり、役所の説明と議員の質問が続きました。最後は予算や決算の賛否を問う採決が行われました。

 普段から町田市のことを考えていて市民の暮らしやすい街のために議会で話し合っているのだと実感しました。自分の住んでいる町でも知らないことが多くあり、市議会の会議を傍聴をし学んだ事が多くありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016.09.15 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ 

 今回の吉成美樹さんのインターンシップでは、私が委員になっている総務常任委員会と健康福祉常任委員会を傍聴しました。なお、この日は今期夏季休暇中のインターン生の4名全員が研修日程でした。

 それぞれが、感想を書きました。ある意味、インターン生の存在を意識して、発言した話題もありました。つまり、大学生を除いた、もっと若い世代(高校生以下、中高生)に対して、議会の対応が求められるとする観点での発言でした。

                           トップページに戻る   リストに戻る