2018.08.06 林 夏碧 インターンレポート(1)
      
       町田市会議員 吉田つとむ インターンシップ第42期研修生

              林 夏碧 昭和女子大学 1年生 

≪本日の研修内容と感想≫
 
 今日は大学生になって初めてのインターンシップであること、町田市に来るのは今回が初めてということもあり、緊張しながら町田市役所へと向かいました。私のほかにもう一人インターン生がいるらしいのですが、今日は一人で活動しました。午前中は資料を通し、町田市・町田市議会について学びました。今まで街の情報誌をじっくりと読んだことはなかったので、「こんな事業を計画しているのか」「どんな議題で会議を行っているのか」など多くのことを知ることができ、新鮮で不思議な気持ちになりました。午後は出来上がった自分の名刺を持って、「東京綜合造園」様を訪問しました。そこでは、先日行われた夏祭りのこと・猛暑の中でどのように作業を行っているのか……などのほか、私が大学生ということもあり、大学では何を勉強しているのか・大学の入試形式についてなども話し合いました。東京綜合造園の社長ならびに社員の皆さんが温かく迎えてくださり、リラックスしてお話しすることが出来ました。次回のインターンシップでは、午前はオーストリア大使館を訪問し、午後は様々な企業を訪問しお話を伺う予定です。大学で第二外国語としてドイツ語を学んでいるので、流暢に話せるわけではありませんが深い交流が出来ればと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2018.08.09 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ インターンシップ

 新しいインターン生がスタートしました。1年生の林 夏碧さん(昭和女子大 1年生)です。この日は、市議会の会派室や議会全体を巡る予定にしていましたが、この日まで連絡しないといけない事項があって、会派室での断片的な説明になりました。電話の応対で、依頼ごと、調査のこと、訪問の調整のことなど、多岐な話題があることをまず見て、聞いてもらったと思っています。
 午後は、外に出て、林さんのレポートのことをしていました。

 記:町田市議会議員 吉田つとむ 保守連合

            トップページに戻る インターンページに戻る  リストに戻る