2018.8.10 宇都木 彩名 インターンレポート28回
      
       町田市会議員 吉田つとむ インターンシップ第39期研修生
                 宇都木 彩名 津田塾大学1年生

≪本日の研修内容と感想≫
 
 今年9月22日に町田市民ホールでクトロヴァッツコンサートが開催されます。このコンサートの後援はオーストリア大使館が行っています。本日私は吉田議員、新しいインターン生の二人と共にオーストリア大使館を訪問しました。

 オーストリア大使館はビザの発行や在留許可申請、オーストリア人のパスポートの更新などのために利用することができる機関です。またオーストリアの魅力を伝えるため、オーストリアで活躍しているアーティスト達を招き大使館でイベントも開催しています。私にはオーストリアの音楽と言えばクラシックという印象がありました。しかし実際はロックや実験音楽など多様なジャンルのアーティスト達が招かれています。その中には日本語ポップスという、非日本人がオーストリアのメロディに合わせ、日本語を歌唱するという音楽もありました。この音楽ジャンルは国境や言語を超えて生まれたものです。芸術というものは世界共通であり、そこから他国への興味に繋がるのは良いことだと感じました。

 日本は伝統的な芸能や芸術を重宝するのに対し、オーストリアは現代の芸術を大切にしています。他国の文化、芸術に触れることで、日本では発見できない魅力を見つけることができます。是非、町田市民ホールで行われるピアノ・デュオ・クトロヴァッツコンサートに足を赴き、普段触れることのできない魅力を感じてみてはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2018.07.16 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ

 先輩インターン生に続いて、宇都木さんもオーストリア大使館を訪ねるスケジュールを立てました。今回のレポートが28回目のものです。今回のコンサートの取り組みプロセス等で、こうした研修日程に含めていない日もあり、宇都木さんの広い意味でのインターンシップ研修は、とうに30回を超えていました。

 もうインターンシップとしては、十分な研修過程を終えたと判断できるものでしょう。


            トップページに戻る インターンページに戻る  リストに戻る