2019.02.23 秋山 新聖 インターンレポート3回
      
       町田市会議員 吉田つとむ インターンシップ第43期研修生
                 秋山 真聖 玉川大学新3年生

≪本日の研修内容と感想≫

 223日、町田リス園にお邪魔しました。研修というより遠足みたいだと思った私は愚か者でした。不勉強で全く知らず恥ずかしいのですが、町田リス園は最初から授産施設としてうまれた施設だったのでした。

 

 養護学校を卒業した生徒たちが、働ける場所作りとして1988年に伊豆大島「りす村」の協力を得てオープンしたそうです。障がい者の雇用の受け皿として機能しています。障がい者が一般企業での就労の前に、働くという事を具体的にイメージしてもらう為に「お仕事体験」の場を提供する事も可能だそうです。2500㎡の「放し飼い広場」では、200匹のタイワンリスが餌を待っています。子どもたちは、競って餌をリスに与えるので、入り口付近に「おなかいっぱい」との案内が掲示される事もしばしばだそうです(ここが良心的)。親子連れが「巣箱作り体験」のイベントで作った巣箱が園内にあります。自分が作った巣箱にリスが入っていたら、子どもは大喜びだと思います。園も、巣箱を買わずに済み双方にプラスになるイベントとなっています。皆が幸せになる施設がある町田市をとても誇らしいと思いました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2019.02.27 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ
 
 
インターンア生の秋山さんを同行して、町田リス園に出向きました。
 この日は、土曜日で午前中から大勢の人出でにぎわいました。幼児や児童をつれた家族が大勢だったのですが、若い人たちにも人気があるスポットです。
 この町田リス園は、障がい者の働きの場として設定されたもので、私が議員になる(当選7期目)以前からある施設です。古さを感じさせない改善を関係者は努力しています。

            トップページに戻る インターンページに戻る  リストに戻る