2019.03.08 秋山 新聖 インターンレポート5回
      
       町田市会議員 吉田つとむ インターンシップ第43期研修生
                 秋山 真聖 玉川大学新3年生

≪本日の研修内容と感想≫

 
(写真は昼休憩時に、昼食を取り、市庁舎ロビーで赤十字奉仕団の皆様の活動に遭遇しました。私も参加せねばならないのですが、会議の日ゆえ失礼しています。

 3月8日町田市議会の総務常任委員会を傍聴させていただきました。国会でさえ、テレビでちらっと見るくらいで、いつも同じ人が出てるのかなぁ、程度の認識でした。市議会の方が身近な議題を取り上げているはずなのに、全くわからない議題の連続、不勉強を恥じる次第でした。3月議会は、来年度予算や主要な条例を審査する大事な定例会となっているそうです。市長が提出した議案を、市議会本会議で質疑応答があり、話し合いをして、その後委員会で審議・報告を経て採決へと進みます。

 今回お邪魔した総務常任委員会でも、市が支払う地代などを報告し承認する、非常勤職員の報酬についての承認する、など幅広く様々な事柄について話し合いが進められていました。議題一覧を見ると、細かい文字でずらりと並んでいて、毎回たくさんの事について話しあわれているという事がわかります。市が行う仕事は市議会の採決を経て実施されます。市民から預かった大事な税金を使う事業なので、きちんとチェックをして行われなくてはいけません。市議会の仕事は責任ある重要な任務である事を再認識しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2019.04.07 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ
 秋山さんは、議会の会議の中で、常任委員会の審査をしました。項目順に審査をしますが、「部」ごとに条例や請願は結論を出していくため、採決を行います。ただし、予算案は全部の「部」の審査を終えた後に採決されます。
 今回、私は委員会の審査において、手を挙げていません。賛成できない点があったためです。本会議では、反対の赤いボタンを押しました。私一人で全体が決するわけではないですが、反対者がいたことを記録に残すことにしました。


            トップページに戻る インターンページに戻る  リストに戻る