2019.04.9 長井 健太 インターンレポート5回
      
       町田市会議員 吉田つとむ インターンシップ第43期研修生
                 長井 健太 首都大学東京3年生

≪本日の研修内容と感想≫

 町田市役所を訪れ、都市づくり部都市政策課 多摩都市モノレール推進室の方に話を伺いました。

多摩都市モノレールの延伸計画については、多摩センターから町田駅方面の整備が3年前の国土交通省答申で高い優先順位に位置づけられ、町田市でも路線決定や機運醸成などの事業が進められています。その一方で、導入空間の前提となる都市計画道路をどこに通すか未だ決定していない区間があるため、いつ開業するのか、途中駅をどこに作るのかなど、まだ不透明な点が多くあるとのことでした。現在配布されているパンフレットをいただきましたが、既に都市計画道路が有りルートが確定している区間については明確な記載があったものの、開通予定年度や途中駅の場所の候補などは記載されていませんでした。

 吉田議員も席上で仰っていましたが、いつ出来るのか、どこに駅ができるのか、といった具体的な情報が明らかになるほど地域住民の関心は高まるのだろうと思います。町田市単独ではなく東京都やモノレールの運行会社とも連携して進めていく事業であり、具体的な時期を明らかにすることは難しいとは思いますが、交通計画を勉強する者の一人として進捗を見守っていきたいと考えています。

 また、吉田議員は席上で快速列車の設定など将来の運行形態にも触れられました。ルートも確定していない段階で運行形態などの議論を始めることは一見早計にも思えますが、提案があって初めて議論は生まれるものであり、実現可能性や採算性を一旦抜きにしてまず提案を行っていくという攻めの姿勢は、プロジェクトの推進において必要不可欠なものであると感じました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2019.04.11 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ

 
首都大東京3年生 長井 健太さん(第43期生)の
 
 記 町田市議会議員 吉田つとむ 保守の会

            トップページに戻る インターンページに戻る  リストに戻る