2019.07.26 中里 叶夢 インターンレポート3-1回
      
       町田市会議員 吉田つとむ インターンシップ第44期研修生
                 中里 叶夢  玉川大学2年生

≪本日の研修内容と感想≫

 吉田勉さんが実行委員を務める清渓セミナーという、地方議員の方々の勉強会に参加させていただきました。清渓セミナーは2日にわたって開催され、災害対策と男女共同参画という二つのテーマを軸にした講義を受けさせていただきました。初日の講義後には防災ワークショップが開催され、地方議員の方々や研究者の方と討論を行いました。

 私たちのグループで扱った題材は、実際の災害で起こりうる障害に対する問題点を指摘し、その改善策を提案するというものでした。例を挙げると「津波が来ると分かってからおどおどしてどこに行ったらいいか分からない妊婦さんがいる。」という一文から問題点は避難場所がわからないことであり、その改善のためには転居時や母子手帳交付時に防災マップを配布したり、避難訓練の実施曜日を都度変えて参加率を上げる必要があるといった意見が交わされました。私は討論を行った班での討論の内容をまとめ、全参加者の前で発表しました。参加者全員を前にした発表であり、なおかつトップバッターということもとても緊張しましたが、無事に発表を終えることができました。貴重な経験になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2019.07.31 コメント  記:町田市議会議員 吉田つとむ

 
私が参加する清渓セミナーの研修が行われ、その中のプログラムで、参加者によるワークショップが開催されました。中里さんは、私と同じグループには加わらず、別のグループに入ってもらいました。自立を目的にそうしたものですが、当然、見たこともない人、別の自治体の議員が参加しました。
 そのワークショップの報告で、いきなり、中里さんが出てきて、ハラハラしました。
 結果は、上出来でした。メモを取ったもので材料に、パネルを元によくその役をこなしていました。本来、議員がやるべきものですが、結果的には良い研修ができたと評価しています。。

 記 町田市議会議員 吉田つとむ 保守の会

            トップページに戻る  インターンページに戻る  リストに戻る