健康と文化の町田市(交通文化都市)
吉田つとむのホームページ
市議会議員(6期目)・議長 「保守連合」会派所属 納税者主権の政治
吉田つとむ
トップページ スマホサイト ブログ
市議会報告 2018年1月号発行

pdf版はこちら

納税主義者の政治、良識ある保守政治
吉田つとむの中期目標 -若者育成の町、交通文化都市ー
中高年が頑張る政治、インターンシップを推進

インターンシップ 参加大学名一覧

青山学院大、桜美林大、大原専門、神奈川大、共立女子大、慶応大、国際基督教大学(ICU)、 恵泉女学園大、駒沢大、芝浦工大、昭和女子大、上智大、白百合女子大、成蹊大、成城大、専修大、創価大、 玉川大、津田塾大、中大、帝京短大、東大、東京外語大、東京経済大、東京女学館大、東京都市大学、 東京薬科大、東洋英和女学院大、日大、東京女子大、一橋大、 フェリス女学院大、法政大、明大明治学院大、早大、(五十音順)

*吉田つとむは、1998年~ 2017年12月の間に、インターン生を合計79名(女子49名、男子30名) 受け入れています。太字の大学は3名以上受け入れ実績があります。現在も、大学1年女子が継続して 参加しています。さらに、第41期生(2108年参加)を募集中。

吉田つとむの親しみと真剣度、信条と働き

TV番組にスタジオ出演

有名なテレビ番組、「ビートたけしのTVタックル」にスタジオ出演し、レギュラー出演者と視聴者に対して、 議員の政務活動費の実態をオープンにして詳しく説明しました。

議長として独自に提唱、開かれた態度

開かれた議会として、高校生との意見交換会を提唱し、実現(2017年)、 政務活動費帳簿のネット公開を決定(2017年)

税の投入は納税者の視点で考える

民間資金のみで建設されたサッカー場(吹田市)を紹介し、新たな議論を呼び起こす。
町田市が多額な税金を投入して、サッカー場施設を拡大することを納税者の視点で再考するよう訴える。

情報公開を先頭で進めてきました

情報公開の第一人者

吉田つとむは町田市に対して最初に情報公開請求を行い、その交際費の公開を実現しました。
デジタル情報の公開も、CDの録画記録を情報提供の形で最初に実現した実績があります。

工芸美術館の建設にいち早く批判

工芸品分野のプロとして、収蔵予定の工芸品は凡庸な作品の展示施設になるという指摘を発信。これを継続。

ネット公開を提唱、いち早く実現

吉田つとむは議会のインターネット中継を一番先に提唱し、町田市議会はいち早くオンデマンド方式を採用しています。

吉田つとむの理念とスタンス

「良識ある保守主義」と納税者主権の政治自らをただす政治 ― これこそが納税者主権の政治

町田市では、市長・職員給与が毎年アップされてきました。
私は、町田市内の民間企業の給与を考慮して決定すべきと主張し、一人でこれに反対しました。
今は、その考えが所属の保守連合はもちろん、他の会派にも広まっています。
また、町田市議会議員は、その議員報酬(年額)を4年前に自主的に引き下げる議決をしましたが、その後一度も引き上げていません。
納税者の立場からの政治を推進し、提言します。

良識ある保守主義

伝統を大事にし、新しきも取り入れる。
自分は確固たる意見を持っても、専横な態度は取らず、反対意見にも耳を傾ける。
この間、市民からは連続トップ当選の支持を受ける。
議会では副議長も経験した後、再少数派(保守連合会派所属)議員として初の議長に就任する。
一議員としては市長に対しては臆することがないスタンスを取り、議会にあっては多様な会派の意見に対して議長として調整を図っている。

連絡先・お問い合わせ先

町田市議会議員 吉田つとむ
〒194-0011
町田市成瀬が丘 1-14-12 サンホワイト E103-13
TEL 042-795-7361
FAX 042-795-2726
E-mail yoshidaben@gmail.com